ワックスのかけ方

 

パイン家具用ワックスのご使用方法
①古くなったTシャツなどの目の細かいメリヤス地の布にワックスを少量とります。
②家具の木目に沿って手早くのばします。
※染料が含まれているため、長時間一箇所にためてしまうとムラやシミになることがございます。
③やや固めのブラシ(靴磨き用の馬毛や豚毛のものが最適)で木目に沿ってブラッシングします。
※ワックスを木に馴染ませるための作業です。
④同じく目の細かなメリヤス地のきれいな布でよく乾拭きをします。
乾拭きの摩擦によって更にワックスが馴染み、艶が出ます。
軽く拭いた際に布にワックスが付かなくなったら完了です。

 

ワックスをかけることによる効果
ワックスをかけることによって、はっ水効果が高まるほか、木材に浸透し乾燥による割れを防いだりする効果が得られます。
また、水拭きは出来ないと思われている方も多いようですが問題はありません。
汚れなどは、良く絞った布巾等でお拭き下さい。
但し、極端に濡れた布巾でのお手入れは木材に余分な水分を与え、ゆがみや割れを起こす原因ともなりますのでご注意下さい。

 

ワックスをご使用する際の注意
①トルエンなどの成分は一切含まれておりませんが、お部屋の換気を良くしてご利用下さい。
②染料を含んでおりますので衣服に付着すると落ちにくいのでご注意下さい。
③肌の弱い方は使用時に手袋などの着用をお勧めいたします。
④使用後はふたをしっかりと閉め、お子様などの手の届かないところで保管して下さい。
⑤温かいところでの保管はワックスが液化状態となります。特に成分に問題はありませんが、
使用時に半固形状になるように日の当たらない場所などでの保管をお勧めいたします。

 

詳しくはザ・ペニーワイズ白金ショールーム・神戸店までお問い合わせ下さい。

pine@pennywise.co.jp
白金ショールーム TEL.03-3443-4311

kobe@pennywise.co.jp
神戸店 TEL.078-327-5343