NEWS LETTER

ポールウィルソンシリーズ T8 φ1060ラウンドテーブル

2012.12.7

ポールウィルソンシリーズのラウンドテーブルはφ1060とφ1200(※受注生産)の

2種類の大きさがあります。

長方形のダイニングテーブルと違い円の中心に体を向ける様に座りますので、
 
まさしく『食卓を囲む』イメージですね。


T8 φ1060ラウンドテーブル  ¥100,000+税

PWK-2B スクロールチェア  ¥33,000+税

PWS-1 サイドボード  ¥185,000+税

PWC-1 キャビネット(ペイント仕様)  ¥230,000 +税

※別途ペイント加工代

 

脚は人気のヴィクトリアンレッグ。脚と脚の間隔はW465となっています。

ラウンドテーブルは幕板から天板の出っ張りの幅が広い為、天板下に反り止めが付きます。

そのため、ラウンドテーブルにはオプションでの引出しの取付けが出来ません。

 

天板のエッジも丸くなっています

 

 

お食事はもちろんデスクとして使うことも出来るので一人暮らしの方にもお勧めです!!