NEWS LETTER

ポールウィルソンシリーズの魅力 その1 

2014.7.10

台風が日本に上陸し、お天気が荒れている地域も多いことと思います。

皆様のお住まいの地域はいかがでしょうか。。。

 

さて、19日より始まりますサマーフェアに向けて、

ペニーワイズも台風に負けじと、営業してまいります!!

ニュースレターも続々upしていく予定ですので、今後もホームページを覗いてみてください!

 

今回は、『ポールウィルソンの魅力 その1』 と題しまして、

”男の書斎”をテーマにコーディネートしてみました!
1

(こちらもご覧ください→デキル男の部屋)

 

写真掲載:M22G ガラスドアブックケース W1240 D500 H2030

       M18 チャイルドデスク W1200 D560 H760

       PWB-1 シングルベッド W1060 D2120 H980

 

 

2

こちらのデスクは、チャイルドデスクという名前は付いているものの、

ポールウィルソンシリーズならではのどっしりした重厚感が魅力で、

両袖タイプの存在感が自慢です。

右側には引き出し、左側には本棚がついているので、

本や書類もしっかり整理できる実用性もウリのひとつ。

 

Web0710-3

 

ポールウィルソンシリーズは、イギリスの伝統的な工法を大事に作られているシリーズです。

大きな特長のひとつが、引き出しのつくりです。

全てパインの無垢板を使って作られており、仕口は上写真でご覧の「蟻組み」という、

とても丈夫で手間のかかる方法で組まれています。 最も職人のこだわりを感じる部分です!

引き出し前板の縁に見られる「飾りぶち」も、

イギリスの良き伝統を引き継ぐ美しいデザインです。

 

3

ぜひ、このデスクの存在感を感じにショールームにもいらして下さいね!