ORDER MADE

No. 120ペイントキッチンキャビネット/サイドボード 神戸市 S邸

2014.9.15

 

 

今回は弊社特注でも人気のアンティークペイントを施した、

キッチンキャビネットとサイドボードをご紹介します。

アンティークスタイルに徹底してこだわり製作させて頂きました。

千田邸11

 全体の色は下地にグレーをペイント後、ミルキーホワイト(落ち着いた白)を重ね、

アンティークワックスで仕上げました。

千田邸10

ノブは当店定番品のチーク家具に使用しているノブをご依頼頂いておりましたが、

定番の物はサイズが小さく、引出のサイズに合わないので、

アイアン製のノブを仕入れ白くペイントしました。

千田邸8

アンティークの雰囲気により近づけるために、鍵穴カバーは、

実際に弊社でストックしていたアンティークの物を付けております。

表面のみのダミーで、実際に鍵の開閉はできませんが、

見た目にも内部的にもS様のこだわりが感じられます。

千田邸3

少し染料が入っている アンティークワックスで仕上げることで、

よりアンティークの雰囲気を出しています。

千田邸7

 

アンティークでは一般的に見受けられるモールディングですが、

国内ではあまり製作されていないので、シンプルなモールディングに仕上げました。

千田邸4

脚も挽き物でバンフィートに製作しました。

空間が空いていると掃除の時が面倒という意見もありますが、

空間を設けることでスッキリとした印象になり、軽さもでます。

千田邸1

アンティークスタイルにこだわった家具ですが、もちろん実用性も兼ね、

サイドボード側の天板には家具用のコンセントを設けています。

このコンセントも少し汚しを入れてアンティークな雰囲気にしています。

千田邸9

S様のこだわりをカタチにできた家具です!

 

余談ですが、納品の際に他のメーカーさんではありますが、

オーダーのごみ箱を見せていただきました。

こちらはご主人様のご趣味とのことですが、

ステンレスと木でできていて、これがとてもかっこよく、モダンなデザインですが、

アンティークスタイルの家具とも違和感なく、空間にもとてもマッチしていました!

千田様#9 千田様#10

 

S様に負けないよう、時代は常々変わってゆきますが、

私たちもこだわりを持ったもの作りをしていきたいと思いました。

 

S様、ありがとうございました!