NEWS LETTER

椅子の選び方

2014.9.25

今回はペニーワイズシリーズの椅子ラインナップをご紹介していこうと思います。

並べてみると、デザインの美しさがわかりますね!

 

NL用1web

左からPWK-2A ストレートチェア/PWK-2B スクロールチェア/PWK-1 スラットバックチェア/ PWK-3 ビストロチェア /PWK-4 クラブハウスチェア        
椅子一覧はこちら

 

これらの椅子は全てブナ材で、色味の差が少なく木目が均一で滑らかな印象です。細かく入った斑もブナ材の特徴です。

 

家具の中で、身体に直接ふれている時間が一番長い椅子だけに

その感じ方も気になるところだと思います。

 

大城さんPWK-1web

大城さんPWK-2web

 

 

 

 

 

女性スタッフ身長162cmの場合 

 

 

左がスラットバックチェア、右がストレートチェア

スラットバックチェアは、他の椅子と比べて背もたれが傾いているのが特徴で

寄りかかり、くつろげる姿勢になります。

 

座の高さは45cm、背もたれに背中をつけて脚も床にぴったりつく高さです。 

一般的に、ダイニングチェアの座面の高さから、ダイニングテーブルの天板の上面の差尺=25~30cmがここちよく食事ができる寸法といわれています。

写真で合わせているペニーワイズシリーズのテーブル(高さ74cm)の差尺は、29cmです。

※テーブル・椅子ともに脚カットで調整して頂くことが可能です。(別途加工費)

 

座面web

 

スラットバックチェア・ストレートチェア・スクロールチェアの座面は、きれいなアーチ型。

おしりに合うように、座ぐりのカタチは同じ、座面サイズもほぼ同じですが、クラブハウスチェアは緩やかな外向きカーブで、背もたれが後ろに付いている分、ゆったり感じられるかもしれません。このクラブハウスチェアは、チャーチチェアをモチーフとしたシンプルなデザインの椅子なので、ストレートレッグのテーブルなどと相性抜群です。

最近では、店舗・レストラン用にご注文頂くことも多いんですよ!

 

また、それぞれ座の形にぴったりのシートクッションもお作りしています。

コロニアルチェックの生地の中から、お部屋の雰囲気をイメージしながらお好きなものを選ぶのも楽しい作業です!

シートクッション

 

椅子選びの一番重要なポイントは、お使いになるご本人が、実際にお座りになって確認されることです!その際はぜひ、靴をぬいで見て下さいね。感じ方がだいぶ違うんですよ!

 

 

 

ぜひ、それぞれの椅子をお試しになりにお店にいらして下さい!!